深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します
CONCEPT コンセプト MEDIA 各種メディア STORES 店舗紹介 RECOMMEND おすすめ商品 ホーム
各種メディア
股関節痛は怖くない!
松本深圧院ではお客様一人ひとりにあった施術方法を提案致します。

各種メディア

激痛を確実に和らげ再発も防ぐには股関節の筋肉のコリをほぐす深層筋マッサージが劇的に効き数千人が根治!

『夢21』2012年7月号表紙 『夢21』2012年7月号目次

月刊誌『夢21』2012年7月号掲載記事 ルサロン銀座院長 理学療法士 松本正彦

股関節痛の大半は太ももやお尻の筋肉の「コリ」が原因と、数千人の患者さんを治療して判明

日本には現在、慢性的な股関節痛に悩む人が400万人いるといわれています。つまり、日本人の30人に1人が股関節痛を抱えていることになるのです。なぜこれほど股関節痛が多いのでしょうか?

私は大きな理由が2つあると考えています。1つは股関節痛が軽いうちに治療を始めないこと。もう1つは、筋肉のコリが股関節痛の原因になるという事実が、あまり知られていないことです。

股関節痛は、太ももの付け根に起こる症状だけに、受診をためらう人が多いようです。しかし、股関節痛を放置すれば、痛みが強まったり足全体の動きが悪くなったりします。さらに、痛む側の足をかばって歩く癖がつくと、腰痛やひざ痛を引き起こす場合もあります。そのため、早めに適切な治療を始めることが大切なのです。

また股関節痛は一般的に「変形した骨や軟骨が痛む病気」と考えられています。しかし本当に骨や軟骨が痛みの発生源なのでしょうか?

毛髪や爪には神経が通っていないため、切っても痛みを感じません。同じように、骨にも軟骨にも神経が通っていないので、変形や摩擦(こすれあうこと)を起こしても痛むことはないのです。

「それなら骨折したときに痛みを感じるのはなぜだ」そう疑問に思う人もいるでしょう。実は骨折のさいの痛みは、骨を包む骨膜という組織が感じているのです。骨膜には、骨や軟骨と違って神経が通っています。これに対し、関節には骨膜がありません。骨膜の代わりに、関節包という袋が関節を包んでいるのです。骨や軟骨の変形がもとで股関節の関節包に炎症が起これば、痛みが発生します。

もしも、骨や軟骨が慢性的な股関節痛を引き起こすのであれば、股関節の変形が進めば進むほど痛みが強まり、痛みが起こる頻度が増えるはずです。ところが実際は、骨や軟骨が大きく変形しているのに股関節痛がほとんど出ない人もいれば、骨や軟骨の変形があまり進んでいないのに股関節が強く痛んだり、痛み方が毎日変わったりする人もいます。これはいったいどういうことでしょうか。

そこで私が注目したのが「筋肉のコリ」です。

私は理学療法士・柔道整復士として、30年以上も股関節痛の治療に携わってきました。その経験から言えば、股関節痛の原因の85%は、股関節周囲の筋肉にあるのです。

関連記事小見出し

■自分の股関節痛の原因が筋肉のコリかどうかは足のつけ根を触ればわかり、熱くなければ疑い大
■ふつうのマッサージではほぐせない筋肉のコリをほぐし、股関節痛を見事に治す「深層筋マッサージ」
■夜も眠れないほどの股関節痛が深層筋マッサージで旅行やスポーツを楽しめるほど改善
■股関節痛の人は骨盤がゆがんでいることも多く、正すには「ゴロ寝骨盤ゆらし」が即効性No.1
■杖なしでは歩けない股関節痛が深層筋マッサージとゴロ骨盤ゆらしで急改善して驚いた

  • 東京銀座
  • 愛知名古屋
  • 大阪新大阪
facebookで「松本深圧院」を見る