深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します
CONCEPT コンセプト MEDIA 各種メディア STORES 店舗紹介 RECOMMEND おすすめ商品 ホーム
各種メディア
股関節痛は怖くない!
松本深圧院ではお客様一人ひとりにあった施術方法を提案致します。

各種メディア

筋肉をほぐして痛み消失!「股関節ほぐし」

股関節の激痛を自分で治す本 表紙 股関節の激痛を自分で治す本 目次

マキノ出版ムック『安心』特別編集 『股関節の激痛を自力で治す本』
ISBNコード:978-4837662358 定価840円

掲載記事 ルサロン銀座院長 理学療法士 松本正彦

硬く縮んだ筋肉をもみほぐし股関節痛が消失・改善した例が多い「股関節ほぐし」

筋・筋膜症候群(※)は、股関節痛のほか、肩こり、腰痛、ひざ痛なども引き起こすと考えられます。例えば、肩こりがひどくなると痛みを伴う場合がありますが、これも筋・筋膜症候群の可能性が高いといえるでしょう。

股関節痛の正体は「ももこり」や「尻こり」ですが、いかにも股関節そのものが痛むように感じてしまいます。肩こりがあると肩の筋肉をほぐすのと一緒で、ももこりや尻こりも、ももやお尻の筋肉をほぐせばいいのです。硬く縮んだ筋肉をもみほぐせば、筋・筋膜症候群が改善し、痛みは和らぎます。

そこで私が勧めている、効果的、かつ安心して行える「股関節ほぐし」を自分で行って、股関節周辺の筋肉を十分にもみほぐしてみてください。股関節ほぐしで痛みが消えたら、痛くてかばっていたほうの足に体重をかけ、脳と筋肉に正常な筋肉の使い方を思い出させます。かばっていたほうの足に体重をかけることこそが、今皆さんに必要な筋力トレーニングなのです!

拙著『股関節痛は怖くない!』(ワニブックス)でも症例を紹介していますが、股関節ほぐしを行った結果、悩んでいた股関節痛が消失したり、軽減した患者さんは多くいます。

人工股関節の人も、術後2〜3ヶ月経過していれば行って構いません。皆さんもぜひ始めてみてください。

実際の股関節ほぐしのやり方は、この本の50〜51ページにイラスト付で詳しく解説されています。ぜひ本を購入して実体験してみてください。

筋・筋膜症候群(※)
ケガや疲労などが原因で筋肉が硬くなって縮み、痛む、筋肉の病気です。硬く縮んだ筋肉内にたまったセロトニンなどが発痛物質となり、痛みを引き起こします。

関連記事小見出し

■股関節ほぐしをしたら変形性股関節症が1ヶ月で改善!杖なしで歩けて大感激!
■股関節症で歩行困難だった私が一人で買い物に行けるまで改善した股関節ほぐし

  • 東京銀座
  • 愛知名古屋
  • 大阪新大阪
facebookで「松本深圧院」を見る