深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します
CONCEPT コンセプト MEDIA 各種メディア STORES 店舗紹介 RECOMMEND おすすめ商品 ホーム
コンセプト
股関節痛は怖くない!
松本深圧院ではお客様一人ひとりにあった施術方法を提案致します。

コンセプト

松本深圧院グループの施術方針

当サロンは股関節専門サロンです。現在以下のような方々が通われています

股関節痛モデル

・股関節の手術は絶対しない方。
・手術はしたくないが、いずれしなければいけないかと考えている方。
・これから手術をするので、その前に筋肉を正常化させたい方。
・手術後の経過が思わしくない方。
・自骨で手術したが、自骨での股関節を長持ちさせたい方。
・人工関節の手術をしたが、再置換を避けたい方。
・人工関節の再置換をしているが、3度目の再置換を避けたい方。
・変形性股関節症以外の病気により股関節症状が出ている方。
・股関節患者さんのご紹介のあった、股関節以外の症状をお持ちの方。

お近くの松本深圧院グループ店舗にお問い合わせ下さい

以下は松本深圧院グループ共通の施術方針となります。施術方針について詳しくはご利用予定の店舗にお問い合わせ下さい。

筋肉をほぐして、痛みをとってからトレーニングすることが重要です

  当サロンでは、股関節周囲の筋肉を強めに(深部まで)ほぐすことによって、変形性股関節患者さんの股関節痛を取る施術をしています。痛みが取れると、筋肉が正常となりしっかり股関節への衝撃を吸収してくれますので股関節は長持ちするのです。また、痛みが取れると自然と歩けるようになり、筋力が強化されます。 その結果股関節症の進行を止める可能性があるのです。股関節への衝撃を吸収して股関節の変形を防いでくれるのが筋力だからです。 ですから、病院でも「トレーニングをしなさい。」というのです。

  しかし、病気の筋肉にはトレーニングは逆効果です。『痛みが出たらトレーニング』ではなく、『筋肉をほぐして痛みをとってからトレーニング』 なのです。従って、当サロンでは筋力トレーニングを中止や減らすような指導はしても、トレーニング方法はほとんど指導しません。病気の筋肉(股関節痛がある時)に対してトレーニングを行うことは良くないことなのです。

根拠のない常識的な非常識にふりまわされないために

 その他にも、"変形性股関節症の常識"には、根拠の無い常識的な非常識がまかり通っています。当サロンでは、患者さん一人ひとりに合った、真実を踏まえた筋肉の施術と生活指導を行っています。その結果、病気に対する余計な不安や怖さが取れ、心も軽くなり心身症が解消されます。

松本深圧院 総院長
理学療法士 松本正彦

  • 東京銀座
  • 愛知名古屋
  • 大阪新大阪
facebookで「松本深圧院」を見る